[top.htm]

[left.htm]

ダラスコンベンション 2日目

2007年6月27日(水)

あさ7時起床! 私はどこにいるのでしょうか? と

言うくらい熟睡してしまいました でもそのおかげで

時差ぼけは全くなし 快調な朝を迎えました

お風呂に入って準備して9時10分の集合時間までに

朝食を済ませようと思います

朝ごはんは しっかりと食べないと体力無くなりますからね

とは言え コーヒーとヨーグルト 1人前のパンを半分づつ・・・・

それでも 充分です

ヨーグルトはアメリカンチェリーがたっぷり入っていて おいしかったです

ロビーに行くまでの間に こんなに楽しいディスプレーがあります 幌馬車とアメリカらしい土地の雰囲気

ちょっと ディズニーにいるような気もするのですよ。

 

ホテルの庭中ほどから 写真を一枚 パチリ

ホテルがガラスで覆われていて 大きなアトリュウムのようです。

9時10分ロビーに集合です。 そして 爆裂さんの説明を聞きます

(今回の旅行も 爆裂おねぃさんがいなかったら 足も手も動かなかったです ありがとう)

レジストレーションを済ませて お買い物と観光に出かけることにします

 細かい説明をしてくれている 爆裂さん 添乗員のよう・・・ かっこいいぃ

全員で集合写真を パチリ わぁ〜い と はしゃいでる私が・・・ おかしい。

それでは とにもかくにも 済ませておかなければならないのは

レジストレーション(受付)です

海外からの参加者はパスポートを提示する必要があります

登録している人と 参加者が違っていると参加ができないのですよ 意外と厳しいです。

受付は名前のイニシャル別に受け付けてくれます 

後ろに見える箱に 各人のためのセットが入っていて 渡してくれます

この中には ネイムカードや説明書 その他ショップからのお土産などが

入っています 受付が終わったら 隣でバッグをプレゼントしてくれます

赤いのは ネームタグ。 コンベンションにはこれが無いと出入りができません 通行手形のようなものです。

今年はデニム&ダイアモンドがテーマなので デニム地のショッピングバッグでした

 

そのあと 一番大切なテーブルを決めなくてはなりません

うぅーーーーん どこにする? 誰も決まっていないテーブルもあります

ここは やめておこうかなぁ? 印刷でメンバーが決まっていて残り席が4席あるテーブルを

選んでみました

さっ これで 観光にお出かけできますね 出発!

レンタカーは2台借りているので 2台に別れて乗り込みますが

蜜蜂先生とHさんはホテルでゆっくりしたいとのことなので 玄関でお別れです

それでは 行ってきますね

出発予定時間 9時30分 実際に出発したのは 10時でした (^_^;)

 

ダラスと言えばケネディーの暗殺としか 思い浮かばないほどの有名な事件ですね

  

左は ケネディーが撃たれたのでは?と思われているビル 右はまさに撃たれた道路です。

 

ここは ケネディーの暗殺のことや ケネディーのことが説明されている

ミュージアムです 日本人用のレシーバーが$6でレンタルしてくれるので よくわかりますよ。

(ここを見ている間 車はもちろん駐車場に入れています $6です)

街には馬に乗ったポリスがいます なんか良い感じ (*^_^*)

後ろのお店は ウエスタンルックのお店 看板がすごい!

 

このあと マテルのトイストアーに向かいますが 途中で

ウォールマートによっていくことになりました \(^O^)人(^O^)/

アメリカのスーパーって 大好きです

ショッピングモールのなかに いろいろなお店が点在しています。

 

約1時間のお買い物を楽しみますが 全く時間が足りません

急ぎ足で あれを見て これも見て

私はとても 身体が大きいのでアメリカに来ると 下着を買うことにしています

私のサイズだと 日本ではベージュか白しか売っていなくて・・・ いつも 寂しい思いをしています。

アメリカで買う下着は ちょっと思い切って 派手なものを選んでみます うふ。 これが楽しみなのです

そして おやつにするチェリーと水などを仕入れます。 楽しいぃぃぃ

昨日の疲れなど 飛んじゃっていますよねぇ わい わい がやがや。

 

さぁ 次はメインのマテルトイストアーへ向かいます

窓ガラスに 手書きのバービーが書かれていて 面白いですね。

ドアを開けると いきなり ウエアーが セールされていましたが

どれも これも 意外と高額です(私にとってはね)

ここでの お買い物はやはりすごい量になります

お店の人同士で今日はお客様が多いわネェ のような会話がされていました

私は リプロフランシーが安かったので 5体ゲット

もっと欲しかったのですが シッピングボックス入りなので荷物が重くなるので

そうは買えないのが残念です・・・ 他にもいろいろ 買いました

1時間はあっという間に過ぎてしまいます

レジを済ませて 表に出ようと思ったとたん 雨です

雨って言ったって アメリカの雨ですから 恐ろしいほど降るのですよ

道路はいきなり 川になります すごすぎ!

人形だけ濡れないようにして 車に運びます

夫はズボンからパンツまでびっしょり こりゃクーラーに当たったら寒そうです

まるで お風呂に入ったよう・・・ なんだか 笑えるほどおかしい・・・ぷぷ。

帰りながら おなかがすいたので お食事をすることにします

可愛いおねいちゃんが いる店があると 爆裂さんが言うので 

スポーツバーのようなお店でお食事をすることにしました

[HOOTERS] というお店です。

ここに着く頃は 雨もほとんど降っていないようになり ほっとひといきです

アメリカは車椅子マークには絶対に車を止めません とても そのシステムは

行き届いていて 感心します 日本では このマークの上にどうどうと

若者が車を止めているのを見かけますよね 悲しい現象です。

 

お料理はアメリカンなものばかりを いろいろ 取ってみて

みんなで分けて食べてみました 意外とおいしいお店です。

私はオニオンリングが大好物 大きくておいしいのです。

 

左の ビーフが入ったパンのビーフは少し匂いがあるのが気になりました

お店の中はこんな感じで ムチムチのおねえさんが いっぱいいます かわい〜いぃ

お会計が済んで(Sさま ごちそうさまでした) お店をでようとしたら みんなを集めて

フォト フォトといってくれました みんなが写真を撮りたがっていたのがわかったようです。

まじ むちむち さわりたかったぁ〜 きゃぁ〜ん。

とっても 良くしてくれたお店にありがとうを言って ホテルに戻りましょう

夜には コンベンションのウエルカムパーティーがあります

それに遅れないように・・・・

ホテルに到着後 冷えた身体を温めるために シャワーを浴びて

ウエルカムパーティーの準備をしましょう と 思ったのですが

なんと 荷物が届いていない! 買い物した品物を運んでくれたポーターさんに

チップをあげて 持ってきてと頼んで部屋番号をかいて渡したのに 待てどくらせど

荷物がこない こない 来ないのよ チップは後からにすればよかったよぉん (;_;)

どうしよう・・・・

えぇん最悪  クレームの英語は全くわからないので

ロービーに向かいます が どうにもこうにも 伝えられず

語学が堪能なかとちゃんにお願いしました すると 5分もかからず荷物がお部屋に届いたのです

さすがです あぁ 私の英語じゃ伝わらないんだなぁ・・・・

(ありがとう かとちゃん)

ウエルカムパーティーは特に着飾る必要も無い とても カジュアルなイベントです。

出席したメンバー全てに ボトルケース?のような人形を入れるのにぴったりな

バッグをプレゼントしてくれました 中にはお菓子やドクターペッパーなどが入っています

でも 大きすぎてどうやって持って帰るの?というほどのものなのです 

ねぇ 大きいでしょ

ダラスといえば ウエスタンルック・と言えばテンガロンハット

そのテンガロンハットに バービーや花 馬などを飾っています。

 

とくに 何かしたりするわけでもなさそうなのでお部屋に戻ってセールをすることにしないと

私達の財布には 300ドルほどしか入っていません 明日のセールまでに

お金を作らないと・・・ さぁ 大変です

頑張らなくては・・・・

いろいろな方が 部屋をたずねてくれます そして 私も

ひとつ売れたら 買いにでて また ひとつ売れたら 買いにでるの繰り返しです。

そんなこんなで 気が付けば 午前1時 あぁ もう寝なくては

それでも まだまだ お客様は廊下を歩いているのですよ すごいです

私達は 寝る事にします

「Yoshiko 私は疲れたよ もう寝るね」

バービーのスリッパは 可愛いキティーちゃんです

アメリカでもキティーはとても流行っています。

それでは みなさま おやすみなさい また明日ねぇ

6月26日 ここです 6月28日 28日後半 6月29日 6月30日 6月30日
到着まで 買い物ツアー ファッションショー マテルプレゼン ランチョン〜 午前中 メインパーティー

HOME

旅行記