[top.htm]

[left.htm]

2005 NATIONAL BARBIE DOLL 

CONVENTION BOSTON

2005年 7月17日(日)

パーティーの後 寝ずに帰り支度です

帰り支度をしていると 買い残したと言って 若い女の子が

ぞうりを買いにきてくれました なんと この時間だというのに

いろいろな方が お部屋を訪ねてくれます

最後の最後まで 売れるように ディスプレーは片付けられません

もう 12時も過ぎています

起床は? 午前3時です 寝られない? 

ううん 一時間でも寝ます よ ねぇ〜

では 早朝まで しばらくお休みなさい

7/12 7/13 7/14 7/15 7/16 ここ 7/18
その2 その2 ファッションショー   パーティー    

5時に ホテルロビー集合

集合時間 ずっーっと 守られなかったけど

朝は 集まってくれないと 飛行機が飛んでしまいます

なので 少し早めの集合時間 さすが みんなしっかりと 時間厳守 

といっても 蜜蜂先生とあんじゅちゃん 私たち夫婦の4人で帰ります

空港までの道 わかるのかなぁ? あぁ どきどきします

車を持ってきてもらって ナビを調整します

今までわからなかったのですが 日本語に変えることができます

今頃・・・・

そして よく見ると ハーツ返還があります(文字は英語)

そこを選ぶと 自動で案内してくれそうです あぁ これで帰国ができるのです やったね やったぁ〜

鼻歌気分で るんるんと思いきや やだぁ〜 判らないよ

道が違う あっち こっち?と

Uターン ん? この道 行きにも同じところを間違ったはず

まるで きつねにつままれたように ハーツへ着くことができません

ちょっと 落ち着かなければ・・・

みんなで ナビを真剣に見ていたので気がつかなかったのですが

ハーツがそこに! 「あったよ!」の 蜜蜂先生の第一声に

やった やったの 大喝采

本当に嬉しかったです \(^o^)/

後はハーツのバスに乗って 空港へ送ってもらうだけです

第1難関突破です ふぅ〜

7/12 7/13 7/14 7/15 7/16 ここ 7/18
その2 その2 ファッションショー   ディナー 空港